2019 年 04 月
-1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-----------
最終更新日 2019:04:01    湘南の天気予報   只今の時間    2019年04月20日(土)13時35分

湘南 古都鎌倉 湘南 江の島 湘南のアウトドア 湘南の釣り場 湘南のゴルフ場
二宮・吾妻山 湘南平 湘南の公園 湘南さくら・うめ
湘南物語 親子・木工教室 田んぼ棲むペット
アウトドア&スポーツ ナチュラム
ホームトップ ペットトップ ザリガニのくらし ザリガニのつかまえ方、かい方 ザリガニのかんさつ
ザリガニのくらし

ザリガニは、小川や田んぼ、池、沼など、ま水にすむエビのなかまです。

ザリガニのくらし
ザリガニのくらしは、どうしているかな。

ザリガニの一年
はさみをつかって、すあなをほる
小川のわきの土手や、田んぼのあぜ道に、すあなほるザリガニ。はさみをじょうずにつかってほり、おしりから入ります。
はさみでどろをつかんで、ほっていきます。
てきがきたときのために、はさみを前にします。

すあなから出てくる
はるになると、とうみんから目をさましてすあなからでてきます。

田んぼはいいきもち
夏はすずしい水の中。たくさんたべてえいようをたくわえます。

たまごをうむよ
秋にはたまごをうみます。母ザリガニの大しごと。

すあなでとうみん
春がくるまでとうみん。どろの中はこおらないのであんしんです。
田んぼや小川の土手などに、とうみんのためのふかいあなをほります。水のたまっているあなの中
で、えらでこきゅうしながら、なにも食べずにはるまでじっとしています。
ザリガニのたんじょう
ザリガニは、はるからあきま、いつもでもこうびをするじゅんびができています。
1 オスがメスにちかずく
オスはメスをみつけるとはさみをかまえてちか好きづきます。
2 こうび
メスのはさみをつかまえてひっかりかえし、むかい合うようにこうびします。
3 たまごをうむ
こうびから1〜3ヶ月たつとたまごをうみます。
4 黒っぽくなってくる。
いろがこくなると、たまごが育ったしるしです。
5 もうすぐたまごがかえる。
2週間後。たまごがいとでつながれています。
6 赤ちゃんたんじょう
4ミリくらいの、赤ちゃん。まだ体が丸いです。
あかちゃんはおかあさんといっしょ
あかちゃんは、しばらくのあいだ母親のはら足に糸でつながっています。
母親はてきがちかづくはさみをふりあげててきおをおいはらい、こどもをまもります。
ザリガニのせいちょう
からを脱いでおおきくなる。
うまれたばかりのこどもは、1年間に7〜10回のだっぴをくりかえします。大人になると、春と秋の2回、古い
からをぬぎます。
だっぴのしかた
せなかとおなかの間がひらいて、
からがもちあげる。
しょっかくやはさみを、ぬきとる。
はら足やしっぽもひきぬく。
つぎはおなかのからをぬぐ。
だっぴごすないれる。
だっぴがおわるたびに「しょっかくの」ねもとにある「ちょうのう」というところにすなを入れます。
この中のすなのうごきで体のかたむきを感じます。
すなは、ぬいだからに入ったままなので、だっぴのたびに新しくいれます。
だっぴした後は、ねらわれやすい
だっぴしたばかりのザリガニは、まだ体がやわれからです。そのだめ、てきにおそわれやすく、また、からだうまくぬげずにいるところをねらわれて、ほかのザリガニにたべられてしもうことがあります。
ザリガニをねらっている生き物は、たくさんいます。
カメやカエル、コイのような大きなさかな、みずべにいる鳥などです。
とくに、小さなこどものザリガニはねらわれやすく、水の中にいるこん虫などにたべられます。

トノサマがエル
カエルにねらわれる子ザリガニ、
ギンヤンマのヤゴ
ギンヤンマのヤゴ(ようちゅう)に食べられている子ザリガニ
ザリガニのたべもの
小さな魚を食べているザリガニ。ザリガニは、めだかやミミズ、かいなどの生きものの
ほか、水草などのしょくぶつもえさとしてたべます。
ザリガニは、すばやくうごけないので、およいでいる魚や虫をつかまえることはできません。
よわったり、しんださかなをつかまえてエサにします。
大あごつかったべる。
えさは、カマキリのかまのようなあごをあしでくわえ、おくにあるしっかりとした大あごでかみます。
しょっかくでえさのにおいを感じる。
えさをさがすのは、しょっかくのやくめ。長い2本のしょっかくでまわりのようすを、みじかい4本のしょっかくや
4本のまえあしなどでえさのにおいをかんじます。


てきをみのがさない、目
いちどにまえ・うしろ・よこをみることができます。てきがきたものも、すぐわかります。
おすとめすのみわけ方
オスのはら足
はら足は10本。オスのはら足の、かさなっている長い2本はこうびするときについかえます。
メスのはら足は
、たまごをしっかりだけるように、オスすよりもながくなっています
はさみは、オスのほうが大きい
はさみはとれてもまたはえてくる。
けんかをしたり、てきにはさみをつかまれたとき、身をまもるために自分のはさみを切ってにげることがあります。
はさみもだっぴをくりかえします。
はえてきたばかり
少しおおきくなりました。
ザリガニのふん
ふんはおしりから出します。

口の上にはおしっこをだすながあります。


Copyright Shonan promenade All rights reserved.